沿革

トップページ > 会社案内 > 沿革

会社案内

ISO9001/14001認定取得企業

沿革

大正02年12月
栃木県宇都宮市三条町に村田金物店を開業
昭和18年11月
東京都墨田区に於いて法人組織「村田発條株式会社」を設立
昭和20年12月
宇都宮市花房町に工場新設。
昭和42年03月
宇都宮市平出工業団地内に敷地33,000m2を取得。同43年11月線ばね工場新設
昭和48年08月
花房町より現在地に本社移転。本社及び工場を平出工業団地に集約
昭和56年12月
大阪市淀川区西中島に大阪営業所設置(現在、大阪府寝屋川市池田に移転)
昭和59年08月
本社敷地内に技術センターを新設
昭和61年11月
「卵型断面ばね」の開発に対し、ばね技術研究会(現 日本ばね学会)より「学術賞」受賞
昭和62年07月
アメリカミシガン州に「アメリカンMSC」設立
平成03年06月
栃木県氏家町(現さくら市)に航空機部品工場新設
平成04年06月
航空機部品工場が「エーシーエム栃木(株)」として独立
平成10年11月
弁ばね部門で、ISO9001認証取得
平成11年11月
全社部門、全製品においてISO9001認証取得
平成13年05月
宇都宮市瑞穂に「(株)エム・エス・テー」を設立
平成15年09月
ISO14001認証取得
平成18年04月
経済産業大臣より「元気なもの作り中小企業300社」優良企業として表彰
平成18年04月
塩谷町に「(株)エム・エス・テー」本社・工場を新設し稼動開始
平成20年07月
「エーシーエム栃木(株)」塩谷工場増床(2,200m2)
平成20年09月
「(株)エム・エス・テー」塩谷工場1,618m2(490坪)増床。工場稼動開始
平成22年11月
「超音波応用コイルばね製造技術」の開発に対し日本ばね学会より「技術賞」を受賞
平成23年03月
中国に村田弾簧(無錫)有限公司を設立
平成23年04月
産業財産権制度活用優良企業として、「特許庁長官表彰」を受賞
平成24年08月
メキシコアグアスカリエンテス州にメキシコMSCを設立
平成26年02月
メキシコMSC量産開始
平成27年11月
ISO/TS16949認証取得
平成28年11月
宇都宮市清原工業団地に線ばね工場を新設稼働開始
 
栃木県より「地域中核企業」に認定される。